>  > マットプレイに全てをかけた

マットプレイに全てをかけた

あいさつの後、バスルームの準備をしながらソープ嬢もサクサク脱いでゆきます。私はすでに素っ裸にタオルを巻いています。女の子は人見知りといいながらも小気味よいトークでサバサバしています。バスルームでの親切丁寧にボディウォッシュも時間の関係からたわし洗いはありません。バスタブの入浴も短めで潜望鏡&フレンチキッスも早々に切り上げて、マットの準備です。今回はというかいつものことなのですが、ショートタイムなので、マットかベッドかを選ぶようになります。いつもならベッドなのですが、今回はたまになのでマットプレイをチョイスです。マットも駆け足でしたが、女の子の太ももがスリムな体型なのにとても柔らかいのに感激です。さらに小ぶりながら張りのあるおっぱいとツンと尖った乳首の感触が心地よいです。ローションプレイがなかなかで、私の体の上を艶めかしく動いてくれるのでうまい棒が常にいきりたっています。そんなちんぽをいつのまにかおまんこに咥えこんでくれて、きつく締めてくれて、がまんできずに精液を大量に発射してしまいました。

[ 2014-01-02 ]

カテゴリ: ソープ体験談